「FP未来への扉」はファイナンシャル・プランナー(FP)のプロ集団です。東京・神奈川を中心に個人のお客様から法人のお客様までご支援いたします。

...

高齢化が進む中、知っておきたいMild Cognitive Impairment(軽度認知障害)と認知症保険

2020年05月31日

日本の65歳以上の高齢者の人口は、2019年9月15日現在3,588万人となり、高齢者人口が総人口に対して占める割合を示す「高齢化率」は28.4%で過去最高となりました。 国立社会保障人口問題研究所の推計によると高齢化率は加速度的に進み、2025年には総人口の30.0%となり、2040年には35.3%になると見込まれています。 一方で、健康寿命とは、自立して健康に生きる時間を言いますが、平均寿命の
▼続きを読む

投稿者:栗田 カテゴリー: ライフプラン, 保険

ライフプラン実現のため この機会に家計の見直しを

2020年05月21日

「消費支出6%減― 5年ぶり大幅落ち込み3月」 今年のGW(今年はステイホームウイーク)後、総務省が5月8日に発表した3月の家計調査を伝える新聞の見出しです。2人以上世帯の消費支出は1世帯当たり292,214円で、実質(物価変動の影響を反映しない)、前年同月から6.0%減という大幅な落ち込みに。 コロナウイルス感染拡大対策・外出自粛の影響で、旅行費は83.2%減、3月の学校の一斉休校、企業のテレワ
▼続きを読む

投稿者:栗田 カテゴリー: お知らせ, ライフプラン

「75歳から高齢者・65歳は准高齢者」老年学会が提言。この機会にライフプランの見直しを

2017年01月31日

今年初めに、日本老年学会と日本老年医学会は、現在「65歳以上」とされる高齢者の定義を「75歳以上」 に引き上げるべきとの提言を国に対して行いました。 これまで日本では、WHO加盟の世界の先進国と同様、65歳以上を高齢者としていますが、様々なデータ から高齢者の心身の健康が5〜10年前に比べて5〜10歳は若返っている、知的機能の面でも現在の70代が、 10年前の60代に相当するというも
▼続きを読む

投稿者:未来への扉 カテゴリー: ライフプラン