「FP未来への扉」はファイナンシャル・プランナー(FP)のプロ集団です。東京・神奈川を中心に個人のお客様から法人のお客様までご支援いたします。

..

◆個人のお客様向けサービス

 個人のお客様に向けては、下記の各種セミナーと個別相談を行っています。
 ・各種セミナーにつきましては、テーマが決まり次第「お知らせ」にて詳細をご案内させて頂きます。
  ご希望のセミナーがありましたら、「各種お申込み」より、申込み頂く事ができます。
 ・個別相談につきましては、下記に記載しました様な個別相談をお受けすることが出来ますので、
  「各種お申込み」より、申込み下さい。
  その他のご相談がございましたら、「お問い合わせ」よりお気軽にご相談下さい。

1.各種セミナー
 
・ライフプランセミナー
 ・住宅ローンセミナー
 ・保険セミナー
 ・資産運用セミナー
 ・相続セミナー など

    具体的な開催テーマが決まりましたらニュースリリースと「お知らせ」にてご案内させて頂きます。

 2.個別相談
 ・ライフプラン・リタイアメント相談
 ・家計の見直し相談
 ・住宅購入資金相談
 ・子供の教育資金相談
 ・資産運用相談
 ・保険加入と見直し相談
 ・笑顔相続相談

3.個別相談をお申込みの方へ
  【初回個別相談の流れ】  

HPの「お問い合わせ」または「各種お申込み」に必要事項を入力してお申し込みください。
お電話でのお問い合わせ、お申込みも可能です。
※FP未来への扉ご相談受付電話  電話番号:03-6869-9115 
  
FP未来への扉の事務局から、お申し込みの確認メールをお送りします。
ご相談ご希望の日時、場所、ご相談内容、FPサービス料金を確認させていただきます。
  
ご相談日の設定が出来次第、担当ファイナンシャル・プランナーからご連絡を差し上げます。当日のご相談内容の確認、ほかご意向を確認させていただきます。
  
当日のご相談(上記の担当ファイナンシャル・プランナーからのご連絡時に、ご相談の内容によって、当日ご準備・ご持参していただく資料をお伝えいたします。)
  
料金は、ご相談終了後に領収いたします。お支払いは現金でお願いいたします。
  
ご相談後は、定期的なフォローを承ります。具体的に見直しをするための実行支援、定期的なライフプランの見直しを承ります。

4.FP料金プランについて
     
こちらの料金プランご覧下さい。

個別相談の詳細について

●ライフプラン・リタイアメント相談

将来の夢や希望を明確にして生きがいのある「ライフプラン作り」のご相談を承ります。
人生100年時代といわれ、ライフスタイルも多様化の時代、ライフステージに応じたさまざまなライフイベント(就職、結婚、子供の誕生、教育、住宅購入、定年、住み替え、終活)がありますが、その都度さまざまな悩みや不安が出てきます。それらを一つ一つ解消しながら希望に満ちた充実した人生を送るために「ライフプランの実現」を図ります。

<ご相談事例>
・子供が生まれたので、今後必要なお金のことを考えてみたいが何から始めたらいいいの?
・結婚したが、現在はお互いの仕事の関係で別居しています。今後の生活設計が不安です。
・定年後、安心してセカンドライフを暮らすのにいくら準備したらいいですか。

●家計の見直し相談

あなたの家の生活に係る収入と支出の状況(家計)のバランスを見直すことで、貯蓄ができる家計を目指しましょう。住宅費などの固定費と嗜好品や交際費などの変動費の使い道を明確にすることで、使途不明金や、あなたの家にあった適正な家計費配分をつかむことが大切です。

<ご相談事例>
・貯蓄をしたいのですが、毎月残りません。何かいい方法がありますか。
・共働きですが、つきあいが多く収入が形になって残りません。同じ世代の家庭の家計が気になります。わが家のお金の使い方を診断してください。
・節約したいのですが、何から減らすことが理想ですか。

●住宅購入資金相談

住宅購入資金は、教育資金、老後資金とともに人生の3大資金といわれます。その後のライフスタイルを考慮した住宅取得が重要です。夢の実現、マイホーム購入計画に関するさまざまなご相談を承ります。

<ご相談事例>
・結婚の予定がありますが、家を借りるか、買うかを迷っています。今は買い時ですか?また購入する場合、新築物件と中古物件のメリット・デメリットも教えてください。
・30代半ばの会社員です。今の収入で無理なく購入できる別件価格は何が基準ですか。
・住宅ローンの金利について教えてください。銀行のキャンペーン金利で迷っています。
・今借りている住宅ローンの返済額と期間を見直した方がいいといわれたのですが。
・繰り上げ返済を考えています。気を付けることがありますか。

●保険の見直し相談

生命保険、損害保険など保険に関するあらゆるご相談を承ります。
保険は、人生の三大資金(住宅・教育・老後資金)に次ぐ大きい資金といわれていますが、社会経済の背景、家庭環境の変化による見直しが必要になることがあります。高い買い物ですから定期的にチェックすることが重要です。 

<はじめて保険加入をお考えの方のご相談事例>
・万が一の場合の遺族に必要な生活費はどれくらいですか?
・子供が生まれたので生命保険と子ども保険の加入を検討中、貯金があればいりませんか?
・変額個人年金保険とはどのようなものですか。

<すでに保険に加入されている方のご相談事例>
・今加入している保険の保険証券の見方がわかりません、見てもらえますか。
・転換をすすめられました。何を確認する必要がありますか。
・海外に転勤が決まりました。生命保険の契約はどうしたらいいですか。
・愛犬のペット保険に入りたいのですが。どんなものなのか教えてください。

●金融資産運用相談

お金を増やすための方法には、私たちの勤労による報酬を得る方法と、お金自身に働いてもらう方法があります。私たちの夢や希望を実現するために、いつ、いくらのお金が必要なのかライフプラン設計の下、必要なお金を得るための資産運用をご提案します。

<はじめて資産運用をお考えの方のご相談事例>
・資産運用はした方がいいですか。
・会社が確定拠出年金を始めました。資産運用を勉強するにはどうしたらいいですか。
・退職金を運用したいのですが、銀行から勧誘があり、どこへ相談に行けばいいか迷っています。
・夫婦二人の老後資金準備に最適な金融商品を教えてください。

<すでに資産運用をされている方のご相談事例>
・退職金を一旦銀行に預けましたが、リスクを軽減しながら運用する方法を教えて。
・勧められるままに毎月投資信託を買い付けているが、このまま運用して問題ないか。

●教育資金相談

教育資金は、人生の三大資金の一つです。お子様の誕生と同時に支出時期がほぼ確定されますからお子様の成長に合わせた準備が必要です。安全に、確実に、計画的な資金計画をご提案します。お子様の夢の実現を、親として応援出来るのが教育資金作りです。早めの準備をお勧めします。

<ご相談事例>
・中学校、高校一貫教育の私立受験を考えていますが、大学に入るまでにいくらくらいの教育資金がかかるのですか。
・教育資金といいますが、どのように準備したらいいですか。
・国公立大学と私立大学では係る費用はどのくらい違うのですか?
・奨学金や、国の教育ローンについて教えてください。

●笑顔相続相談

相続は、特別な富裕層だけの問題ではありません。私たち共通のライフプランの最終ステージです。相続に関する基本的知識や一般的なご相談、生前贈与や生命保険の活用による対策などを承ります。いつか迎える時のために不安を解消して、相続による争族だけは避けたいものです。
なお、具体的案件については相続専門のFP・弁護士・税理士等と連携をいたします。

<ご相談事例>
・遺言を残したいのですが、具体的な方法を教えてください。
・今母と住んでいる家の相続が心配です。今できることを教えてください。
・親に借金があることがわかりました。今から相続放棄ができますか。
・成年後見制度を利用したいと考えていますが、大変だと聞いています。気をつけなければならないことは何ですか。